成長のピークとピークアウト

ダビスタには成長のピークが存在します。ここではもっとも能力を引き出せる状態のピークと、能力が衰え始めるピークアウトについて解説しています。

おことわり

成長のピークについては過去作(ダビマス)を参考にした部分と合わせて掲載しています。かなり異なる箇所が多いため現在詳しい検証を進めています。

目次

成長のピーク (全盛期)

検証中

最大スピードを初めて調教で引き出せる期間

「ピーク」は馬の持っているSP(スピード)のパラメータを最大値まで伸ばせる期間。ピークを迎えた馬はそこから初めて調教によって最大値までSPを引き出すことが可能になります。SP以外のパラメータについては始めから最大値まで引き出すことができます。

今作ではSP以外も“蓋” (=最大値制限)がされている可能性があり、現在検証を進めています。

成長のピークを迎える時期

検証中

ピークを迎える時期は馬の成長型により異なり、全部で6種類あります。

超早熟入厩時
早熟2歳 11月
普通3歳 3月
遅普通3歳 9月
晩成4歳 5月
超晩成4歳 11月
成長型別のピーク一覧 (ダビマス参照)

ピークの終わり(ピークアウト)

ピークアウトを迎えた馬は能力が下がる

ピークは一定期間続きますが、ピークアウトを迎え全盛期を終えると、その後は毎週必ず全ての能力が下がっていきます

そろそろ引退を〜 で能力が下がりきった状態

能力が完全に下がりきった状態になると、状態調教師コメントで「年齢による衰えが隠せなくなってきました 残念ですがそろそろ引退を考える時期かもしれません」と表示されます。以降は調教をしても能力に伸びがないことから、最大値が初期値まで下がっている状態と考えています。

ピークアウトのタイミング

検証中

ピークアウトが発生する可能性のある月は決まっていて、タイミングAで判定がなければタイミングBで再度判定、さらになければタイミングC……と、Fまで続きます。判定月は以下の通りです。

タイミングA3歳 3月
タイミングB3歳 7月
タイミングC4歳 5月
タイミングD5歳 3月
タイミングE5歳 3月
タイミングF6歳 1月
成長型別のピークアウトする可能性のある時期
塩漬け

ピークアウトを迎えた馬を再調教してレースまで取っておくことを「塩漬け」と言ったりしますが、Switch版ではレースの出場に関係なく能力が下がってしまうため、塩漬けはできない可能性が高いです。

よかったらシェアしてね!
権利表記

©2020 ParityBit
©2020 GAME ADDICT ©SUGIYAMA KOBO
Logo & package illustration by SUSUMU MATSUSHITA

3 件のコメント
インラインフィードバック数
すべてのコメントを表示
名無しさん
8 月 前

判定月に引っかかる場合、能力が下がり始めるのは判定月の1週目からでしょうか?それとも次の月の1週目からでしょうか?

名無しさん
9 月 前

どうやって今が成長のピークだと判断すればいいんでしょうか?

名無しさん
9 月 前

ベスト体重が増えなくなったら

目次
閉じる